FC2ブログ
横浜駅の時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon本&お得商品検索
わからない本などを検索できます。

割引率:%~%
Amazonで人気の和書.本  




















横浜市のお金 -横浜市の中学校で給食を食べたいシリーズ

   横浜市のお金    洲史




  いくら運動しても 中学校給食は無理でしょう
  横浜市には お金がないのよ
  給食を始めるための調理室をつくるのに260億円もかかると言うし
  毎年毎年 運営費に60億円もかかるのよ

気のいい小学校の女性教師は そう ぼくに話しかける
ぼくの財布には 2万円が入っている
今日は給料日直後 少し裕福だ
ぼくらには億というお金には縁がないので
なんとなく言いくるめられてしまいそうだ
でも 少し冷静になって考えてみよう

巨大都市 横浜 中学生は8万人
給食施設が30年間使用できるとしたら 
1年間は8億7千万円
それを 生徒数で割れば 一人1万円ほどだ
年間運営費も生徒1人当たりにすれば7万5千円
あわせて 1人当たり 8万5千円
おおまかに子ども1人当たり年間9万円が
中学校給食にかかる費用だ

事務室のぼくの机の上には
甲斐 山梨の学校事務職員のレポート(全国学校事務職員制度研究会ニュース2013年10月号)
人口629人の小さな自治体の取り組みが紹介されている (山梨県丹波山村)
図工等のセット教材も ドリル・テストも
校外活動費も 修学旅行費も PTA会費も 
そして給食費も 全て公費で準備されるという
小中学校で保護者からの集金は一切ないという
小学生15人 中学生6人
「村の宝である子ども支援を充実させ村を元気にさせたい」
村の教育長の意気込みが記されている

横浜市の人口 約370万人 (2014年1月1日現在推計)
横浜市の一般予算1兆4182億円 (2014年度予算案)
特別予算を含めれば3兆5千万円ほどの予算規模になる
教育予算は882億円 (2014年度予算案)
給食施設整備費 年間運営費を足しても
教育予算は一般予算の10%にも及ばない
国からの地方税交付金には 小さな村にも横浜市にも 
中学校給食実施のための費用も積算されているのではないのか

横浜市にないのは お金か

※「市教委の試算では、新たに調理室をつくると整備費260億円に加え、人件費などが60億円がかかる。市教委の予算は年間1000億円。『毎年60億円の負担は大きい』市教委担当課長は話す。」(朝日新聞 2013年9月26日より抜粋)
THEME:自作詩 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
プロフィール

洲史(しま ふみひと)

Author:洲史(しま ふみひと)
詩を書いています。
「学校の事務室にはアリスがいる」「小鳥の羽ばたき」と詩集を2冊出しました。
詩人会議 横浜詩人会議 九条の会詩人の輪などに参加。
今は自由人です。一人の人間としての日常もアップできたらと思います。

月別アーカイブ
アクセスランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム