横浜駅の時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon本&お得商品検索
わからない本などを検索できます。

割引率:%~%
Amazonで人気の和書.本  




















2015 平和のつどい

平和のつどい 2015年10月4日

ヒロシマ・ナガサキ70年 ジェット機墜落事件38年

2015 平和のつどい

とき 10月4日(日) 午後1時30分~4時15分

場所 山内地区センター3Fホール
 
   (田園都市線 あざみ野駅徒歩3分)
THEME:軍事・安全保障・国防・戦争 | GENRE:政治・経済 |

ウィンドウズ10にアップグレード

使っているパソコンを
7からウィンドウズ10にアップグレードしました。
CMがうるさいのと、いずれは7が使えなくなるのであればと思い、昨日行いました。
時間が半日以上かかりました。
使い勝手は、余分なCMが入ってくるようで、ウザイ感じがしますが、
何とかメール、ブログ、印刷と最低限のことは、今まで通りできるようになりました。
データも消失せず、ほっとしているところです。

講演と朗読のつどい


私も朗読する予定です

詩人会議 2015年10月号

詩人会議 2015年10月号



詩人会議 10月号
グループ詩詩評(床嶋まちこさん執筆)で、「京浜詩派210号」の評で、私の作品「鮟鱇の存在」ついて寸評があります。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩人会議緊急声明  平和と進歩、民主主義を指向する

緊急声明

平和と進歩、民主主義を指向する

安倍自公政権は、戦争法案(安全保障関連法案)の衆議院の強行採決についで、9月19日、多くの市民の反対と識者の違憲表明を全く無視して、参議院での強行可決にいたりました。戦後民主主義が否定され、わが国は戦争への道を歩みはじめようとしています。
1946年11月3日公布、翌年5月3日に施行された日本国憲法は、他国への侵略、台湾、朝鮮への植民地支配をつづけ、第二次世界大戦で、無辜の2千万余のアジア民衆のいのちを奪い、3百万余の自国民の尊い血の犠牲のうえに、敗戦国日本へ手渡された、未来の人類への、世界の宝です。今「採決」では、人びとを苦しめ続けた過去への反省も無く、〝政府の行為によって再び戦争の惨禍〟が内蔵されたと言えると思います。
3.11の東日本大震災以降だけをみても、日本列島はさまざまな災害に見舞われました。自衛隊は、災害救助の努力を尽くし、その姿こそ市民とともにある姿として、たくさんの人の目に焼きついていることでしょう。私たちは自衛隊の人びとをはじめ若者たちを他国の侵略に従わせることに反対します。他国の誰とも殺しあうことを拒みます。
そして私たち詩人は、この間、憲法九条を守れ、と自らの声を発したたくさんの人びと、国会前へかけつけた人びと、全国各地でさまざまに集った人びと、年齢や障害などにより出かけられないけれども志をもつ人びとと共に、力をあわせて平和を築いていきたいと思います。そして草々とともに、木々とともに、生きものたちとともに、生きていきたいと強く望みます。
今後とも私たちは憲法九条を守り、〝平和と進歩、民主主義を指向する共通の立場にたって〟創造運動を進めていきたいと思います。

二〇一五年九月一九日
詩人会議



私の参加する詩人会議が緊急声明を発表しました。
THEME:軍事・安全保障・国防・戦争 | GENRE:政治・経済 |

戦争法案反対国会行動


あいさつする雨宮カリンさん

人々が続々です。

国会に来ています


早めにきたのに舞台近くにきました。もういっぱいです。

第38回 講演と詩の朗読のつどい

第38回 講演と詩の朗読のつどい 9/26

第38回講演と詩の朗読のつどい

講演 「横浜から、現代詩への提言」中村不二夫氏

日時 9月26日(土) 14:00~

会場 馬車道十番館



詩の朗読の飛び入り大歓迎です。
横浜観光の兼ねて、各地の方の参加をお待ちしています。
THEME:詩の朗読・催し | GENRE:小説・文学 |

詩誌「地下水」作品展

詩誌「地下水」作品展 ポエムギャラリー


ポエムギャラリー15‘
詩誌「地下水」作品展

平成27年9月6日~26日(土)

11時からよる0時まで

場所 ギャラリー喫茶ラパン・アジル
JR新杉田歩いて6分
 磯子区杉田4-6-18
 ℡045-770-0676



詩誌交流会で一緒の詩誌の作品展です。
素敵な写真と詩が共鳴しあっています。
会期中にぜひご覧ください。

野毛おでん 横浜 吉田町


たまたま通りかかったので

京浜詩派 第211号に「赤い靴が踊る」を掲載 

京浜詩派 211号 表紙

赤い靴が踊る  洲史
赤い靴が踊る  洲史



 「京浜詩派  第211号」ができあがりました。

 私は、以下の作品を掲載しました。
 詩 「赤い靴が踊る」
 エッセー「中島みゆきの歌のなかのお酒①テキーラー 新しい出発のために」
 詩集評「方喰あい子詩集『誰かに手渡したくて』を読む」



他の詩人の詩は、横浜詩人会議のブログに掲載されていますので、ご覧ください。
http://keihinsiha.blog.fc2.com/
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
プロフィール

洲史(しま ふみひと)

Author:洲史(しま ふみひと)
詩を書いています。
「学校の事務室にはアリスがいる」「小鳥の羽ばたき」と詩集を2冊出しました。
詩人会議 横浜詩人会議 九条の会詩人の輪などに参加。
今は自由人です。一人の人間としての日常もアップできたらと思います。

月別アーカイブ
アクセスランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム