横浜駅の時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon本&お得商品検索
わからない本などを検索できます。

割引率:%~%

詩誌 ぱれっと 第8号 

パレット 第8号

詩誌 ぱれっと 第8号

2015年1月20日発行

編集人 亀川省吾

発行人 植木肖太郎


6人のベテランの同人による詩誌
珠玉の詩が並ぶ
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩誌 1/2 第45号

1/2 第45号

詩誌 1/2 第45号

2015年1月15日発行

詩誌「1/2」発行所


黒鉄太郎「そうだな、笑顔がいい」の最終連の最後の2行から

「おれは老人だが、立ち上がってみた
 少なくともころされたくない」 

率直な語り口が好きだ。


THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

潮流詩派 239

潮流詩派 239

潮流詩派 239

2014年10月10日

潮流詩派の会




敬愛する詩人-植木肖太郎さんの「輪廻の世界」が掲載されている。
老木に託した植木さんの遺言のような言葉があるが、まだまだ元気で活躍し話を聞かせていただきたい。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

今日は横浜詩人会の総会


これから新年会になります。

炎樹

enju75

炎樹 VoL.75 

2014年11月発行

炎樹の会


炎樹原発詩集を納めている。
創刊25周年を迎えるという。同人のエッセーが掲載している。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

space 118

space 118

space 118

2014年10月20日発行


全国の詩人30人ほどの詩・エッセー等が掲載されている。
大家正志さんが編集雑記を書いている。
横浜の詩人、木島章の詩「間合い」が、親と子、子と親の間合いを書いておもしろくしみじみさせる。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

アル 第50号 

アル 第50号 

アル 第50号通算66号

平成26年20月30日発行


横浜の詩誌交流会に参加の詩誌

特集 5W1H が 組まれている。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

紙魚 No.59-1937年新潟県詩集・詩誌発行目録抄

紙魚 No,59

紙魚 No.59-1937年新潟県詩集・詩誌発行目録抄

執筆兼編集人 鈴木良一

発行所 書物屋
     〒950-0855
      新潟市中央区馬越1-16-12

発行日 2014年6月20日


丹念に1937年の新潟の詩誌の発行を追う。

「追悼 木俣冴子さん」を 清水マサ が書いている【寄稿)

木俣さんには、直接お会いしたことはない。
詩人会議誌上で「しょうべんどっくり」を読んだ時の清冽さを思い出す。
ご冥福をお祈りする。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

宮沢一・詩集 百万年

宮沢一詩集 百万年


詩集 百万年

著者 宮沢 一

発行日 2014年9月28日

発行所 青い芽文芸社


詩人会議、北海道詩人会議で活躍する詩人の詩集

「お金という箱舟で」のなかの詩句

「食べて 働いて 休めば、命は回復に向かう。」が胸を打つ

そうすることができずに、自分の命を終わりにした 銀行の融資係だった「辻くん」への思いが辛く伝わる。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

くちづけ 栗原綾

くちづけ 栗原綾

はらりと落ちたものは
色褪せた銀杏の葉だけだったか

窓の外は冬色

静かに背を向けたものがある

流れ藻24号(1974年)より


栗原綾

新潟県出身
この詩を書いた時、彼女は大学生だった。
「流れ藻」会員
THEME: | GENRE:小説・文学 |

爪 -飛生 木実(あそう 木実)

青春の詩人たち

詩を書き始めたのは高校生の時だった。
それから20歳代後半まで、詩の同人・サークルに加入して詩を書いた。
あれから 年月がたった。
青春をともにした詩人たちも、バラバラになった。
鬼籍に入った人も数人いる。

青春をともにした詩人たちを順次紹介していきたい。
専門詩人とは違い、稚拙なところもあろうが、青春の息吹は伝わるだろう




飛生 木実(あそう 木実)


女のしなやかな
五本の指の先に


装飾の
きらびやかな

ブランデーの
グラスに
炎が広がって
なまめかしく
夜にゆれる

男の背にうめき
もらして
斜線状の
傷跡を
しのばせる



は幾度となく
ロマンを求めて
蘇生を繰り返し
濃いマネキュアを
はおり
長い小説を
記す

だが
すぐに
それは
腐敗した魚の臓腑で
生臭くなり始めて
いた



流れ藻 27号(1975年)より

飛生 木実(あそう 木実)
1951年生 新潟県出身
高校時代テニスをよくした。
東京に暮らした時代に「流れ藻」に参加。
この詩の後、帰郷して「青い麦の会」に参加、活躍した。
既に故人



文芸サ-クル「流れ藻」の会 
1970年6月30日「流れ藻」創刊
1975年頃までに27号まで発行。
形式は、タイプ印刷、青刷り等、いろいろであった。
当初、新潟県立安塚高校文芸部OBが多かったが、徐々に広く参加者を集めた。10代から20代の参加者だった。「流れ藻」で知り合い結婚したものもいた。
飯田橋、神楽坂を登る途中の喫茶店「クラウン」で毎月例会を持った。
洲史は、創刊から自然解散まで、参加していた。一時期会長を務めた。
同窓会的文学サークルだった。
旅行や登山も年に数回企画実行した。


THEME: | GENRE:小説・文学 |

映画館で中島みゆき縁会 コンサート で 大満足

みゆきカレンダー

 今回の場合、近くに上映する映画館がないので、東京都南町田の映画館まで、車で40分ほどかけて、妻と出かけました。
 一番前の席を取り、堪能しました。

 映画館の大画面と大音響-いいですね。
 コンサートの時を思い出しながら、楽しみました。
 初めは、恋愛歌(多くは失恋歌)
 しだいに人生・社会に対する歌が多くなって、心が満たされている感じがありました。
 

ポエム・マチネ 第8号

ポエム・マチネ 第8号

ポエム・マチネ 第8号

2014.6.9発行

発行 ポエム・マチネ


東京都町田市を中心とする詩人のグループの詩誌。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩と表現 水盤 13 「水盤」編集部

詩と表現 水盤 13 

詩と表現 水盤 13

2014年5月15日発行

発行所 「水盤」編集室


九州の3人による詩と表現の詩誌。

水盤 ホームページ
http://www.h2.dion.ne.jp/~ondine/suiban.htm
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
アクセスランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

洲史(しま ふみひと)

Author:洲史(しま ふみひと)
詩を書いています。
「学校の事務室にはアリスがいる」「小鳥の羽ばたき」と詩集を2冊出しました。
詩人会議 横浜詩人会議 九条の会詩人の輪などに参加。
今は自由人です。一人の人間としての日常もアップできたらと思います。

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム