横浜駅の時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon本&お得商品検索
わからない本などを検索できます。

割引率:%~%

詩誌 冊 VOL.48

冊 VOL.48

詩誌 冊 VOL.48

2013年11月5日発行

同人 冊 発行


冊の編集人でもある 上手宰氏の詩集「香る日」の小特集を行っている。
「『香る日』から私が選んだ一編の詩」で3人が書いている。大変参考になる。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩誌 風歌 No,32

風歌 No.32

詩誌 風歌 No,32

2013年11月17日 発行

発行 詩人会議グループ風歌


今回の会員へのアンケートは「もっとも思い出深い曲5曲」がそれぞれの成長と歌が絡み合って、おもしろい。
 詩もエッセーもある。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩誌 スイング 第11号

スイング 第11号

詩誌 スイング 第11号

発行 2012年11月15日

発行 詩人会議グループ「歌う詩の会・スイング」

頒価 200円


 なぜ、歌う詩の会なのか、「私は曲を作る人と心を通わせ”総合作品”をして仕上げるのを目指すから」とあとがきで、荒波剛さんが述べている。
 曲をつけられることを前提とした詩作品が掲載されている。

THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩誌 じゅげむ No.30

じゅげむ No,30

詩誌 じゅげむ No,30

発行 2013年11月30日

発行 かながわ詩人の会



THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

伏流水 通信 Vol.49

伏流水通信 VOL.49

詩誌 伏流水 通信 Vol.49

2013年11月20日発行

発行人 うめだ けんさく


うめだ けんさくさんの個人誌
うめださんの詩、エッセーとともに
ゆり はじめ さんが「『中也のなかの横浜」その後」を寄稿している。

THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩人会議 新人賞 募集

2014詩人会議新人賞 募集

詩人会議が新人賞の募集を行っています。

 分野は 詩と評論です。
THEME:お知らせ | GENRE:小説・文学 |

詩人会議 12月号

詩人会議 2013年12月号

詩人会議 12月号 通算615号

編集・発行 詩人会議

頒価 840円



紹介が遅くなりました。
全国詩誌代表作品集です。横浜詩人会議からは、野上敏和さんの「識者会議が国づくり」が掲載されています。
 
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

横浜詩人会議 が『はだしのゲン』の扱いについて県教委へ要請

 私の参加している横浜詩人会議では、以下のような要請文を、神奈川県教育委員長宛に送付しました。
 



神奈川県 教育委員会 教育委員長  様

マンガ『はだしのゲン』(中沢啓治作)の扱いについて(要請)

 日頃、神奈川県の教育行政にご尽力いただいていることに敬意を表します。
本日、「要請書」を送らせて頂くのは他でもありません。
 先日来いくつかのメディアによって、県請会の席上で標記の書物に対する″閲覧制限″問題の議論があり、貴委員会としては「検討するようにと要求されたと受けとった」との発言があったと報道されました。
 私たちは、″言葉を使って、よりよい社会の建設に役立ちたい、″と願い活動しており、最大の暴力である″戦争″には一貫して反対して参りました。さきの大戦末期に起った沖縄諸島で非戦闘員を巻き込んだ″地上戦″や広島・長崎へ投下された原子爆弾の悲劇は、その象徴的出来事と考えます。
 同作品はその刊行以来、被災・被爆の地への学習旅行などを促し、次代を担う子どもたちへ平和の尊さを知らせ、その成長につれ多くの働き手を作りだして来たことは誰も否定することはできないでしょう。
 ″閲覧制限“を主張される人たちの中には、作品中に「過激な描写がある」「発達段階によって一定の配慮が必要」と、同著を子どもたちの目から遠ざけようとするかの発言をされている方があります。
 しかし、その時当地で生活し学んでいた児童たちは、発達段階に関わらず、想像を絶する悲惨な状況を目の当たりにしながらも、事実を目に焼き付け、心に刻み、苦しさ悲しさを乗り越えて、その後の人生を生き抜き、語り部にもなって立派に、戦後日本社会建設の担い手となって来たのではないでしょうか。
 そのことは、2011年の東日本大震災とその後の日々の中で、わが日本国民が経験して来たことを振り返っても明らかなことと思われ、子どもたちの目をふさぐことによっては、決して彼らの未来の生きる途を幸せなものには出来ないと考えます。
 以上の考えから私たちは、今この時期に「検討する」ための「教育委員会議」「協議会」を開くことが、彼らの幸せな未来を保証することにはならず逆に大きな禍根を残すことになるのではと憂慮いたします。
 教育委員長、教育委員会の先生方がご賢察の上、新たな[検討]等を始めるのでなく、未来を託する子どもたちへ秀れた文化、書物を引き継いで下さるよう要請いたします。

2013.12.4
        横浜詩人会議 
THEME:お知らせ | GENRE:小説・文学 |

フグ で飲んでます


横浜・綱島にて

牡蠣小屋に行こうとしたら満員ですと言われ フグコースに

職場の忘年会


新横浜です。

安川登紀子 詩集 長老の愛した女たちの季節

安川登紀子詩集 長老の愛した女たちの季節

安川登紀子 詩集 長老の愛した女たちの季節

2013年10月25日発行

発行所 七月堂


本間ちひろ の 挿絵が多くあり花を添えている。

扉の詩 キス には ドキッとしてしまう



  キス

心を
じかに
なめられて
いるような




女性詩人の心のひだが艶やかに描かれている。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩誌 軸 109 - 大阪詩人会議

軸 109号 大阪詩人会議

詩誌 軸 第109号

発行 大阪詩人会議

2013年10月1日発行


大阪・通天閣の近くの 銀河・詩の家で合評会を行っています。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

いのちの籠 第25号

いのちの籠 第25号

詩誌 いのちの籠 第25号

発行所 戦争と平和を考える詩の会

発行日 2013年10月15日




横浜詩人会議の 梅津弘子「きな臭い日本」
横浜詩誌交流会会長 の うめだ けんさく「死を売るものたち」作品が寄せられています。

私は、以下の作品を掲載しました。



   おっかぁ          洲 史(しま ふみひと)

長男は あんちゃ もしくは あにさ
次男は おっちゃ おじ
三男も おっちゃ おじ
四男も おっちゃ おじ

長女は あねちゃ もしくは あねさ
次女は あばちゃ
三女も あばちゃ
四女も あばちゃ

越後 安塚 ぼくの生まれ育ったところでは
子どもたちを こう呼んだ

ぼくが 高校に入った頃
三番目の おっちゃ
七人目の兄弟が生まれた

母と弟が 病院から退院した翌日
おっちゃ ではなく
あんちゃ で育てるから 養子にほしい と
土地持ちの百姓から 申し出があった

 一度でも乳を含ませたら 手放すことはできない 
母は ためらうことなく断った

それから 三十数年
水呑み百姓の おっかぁ として生きた母が亡くなった
母の葬式には
七人兄弟が久しぶりに集まり
ワイワイと酒を酌み交わした
そのなかに
東京で暮らしている一番下の弟もいた



THEME:詩・ポエム | GENRE:小説・文学 |

詩誌 はだしの街 NO,48

詩誌 はだしの街

詩誌 はだしの街 No,48


発行人 田中国男

発行 2013年10月10日

発行所 はだしの街社


京都の はだしの街社発行。
田中国男詩集「続 コップの中の水をめぐって」特集が組まれている。
THEME:詩・ポエム | GENRE:小説・文学 |

詩集 明日のまほろば

詩集 明日のまほろば 笠原仙一 

詩集 明日のまほろば
    ~越前武生からの祈り~

著者 笠原 仙一
発行月日 2013年10月31日

発行所 コールサック社
THEME:詩・ポエム | GENRE:小説・文学 |

教育財政シンポジウム始まる


今年のテーマは 希望ある未来を教育の力で! です。

東洋大学にて

送信 甲田四郎詩集

詩集 送信 甲田四郎

詩集 送信 

著者 甲田 四郎

発行日 2013年9月20日

発行所 ワニ・プロダクション


著者 11番目の詩集 
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩都 No,40

詩都 No,40 都庁詩をつくる会

詩都 No,40 

発行年月日 2013年9月

発行者   都庁詩をつくる会


童門冬二さんが特別寄稿している。
都庁の各分野で働いている、働いていた人たちの集まりの詩誌で、公務労働の多様さを思わせる作品も見られる。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

詩誌 1/2 第41号

詩誌 1/2 第41号

詩誌『1/2』 第41号

発行日 2013年9月10日

発行  詩誌『1/2』発行所


横長の製本。
 私より少し先輩の詩人たちが書いている。それぞれの個性が輝いている。
 「報告 とにかく皆で集まってみた」が、このグループの雰囲気をよく伝えている。
THEME:詩集・詩誌・詩に関する本 | GENRE:小説・文学 |

横浜詩誌交流会の忘年会


引き続き 横浜 関内です。

詩人会議の大望年会が始まる


東京 大塚駅 詩人会議事務所の近くの 栄福 於いて
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
アクセスランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

洲史(しま ふみひと)

Author:洲史(しま ふみひと)
詩を書いています。
「学校の事務室にはアリスがいる」「小鳥の羽ばたき」と詩集を2冊出しました。
詩人会議 横浜詩人会議 九条の会詩人の輪などに参加。
今は自由人です。一人の人間としての日常もアップできたらと思います。

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム